【記事の更新情報】

注目



2021年度(R3年度)在京飯田高校同窓会定時総会のご案内

本年度定時総会もコロナ禍の影響により、昨年同様にインターネットを介した“Web 会議サービスZoom“を利用して下記のように開催することとなりました。
多くの同窓会員の積極的なご参加をお待ちしています。
また、本部同窓会の皆様には、講演会へのご参加をお待ちしています。

              記
日時:令和3年(2021 年)11 月13 日(土)13:00 から
開催方法:オンライン開催(ZOOM ミーティング)
式次第
●総会 13:00 から
<議決事項>
第1号議案:令和2年度の事業および決算の報告
第2号議案:令和3年度の事業計画および予算案
第3号議案:在京飯田高校同窓会則の改定
第4号議案:役員改選
●講演会  13:30 から
⇒ 講演会① 「新型コロナウィルスの本態とワクチン」(13:35~13:55)
……………………講演者:宮澤正顕氏(近畿大学医学部、高27 回)
⇒ 講演会② 「新型コロナX 検疫の現在・過去・未来」(13:55~14:15)
……………………講演者:北澤潤氏(元横浜検疫所所長、高36 回)
⇒ 講演会③ 「私たちのこれからの世界は」(14:15~14:55)
……………………講演者:①・②、代田昭久氏(飯田市教育委員会教育長、高36 回)

詳細、申込方法は、こちら
会員の皆様へ:参加申し込み、定時総会議案 書面決議書
●こちらからも参加申し込みできます。

定時総会資料および『稲穂』発送に関するお詫びとお願い

2021年10月2日に、今年の在京飯田高校同窓会定時総会資料および『稲穂』の発送作業を行い、約4,000名の同窓会員のみなさまにヤマト運輸の宅急便で発送いたしました。
しかし、トラブルが発生したため、一部会員の皆様に資料発送ができなかったことが判明しました。

つきましては、10月7日までに資料が届かなかった場合には、資料不達お詫びとお願いの文書をお読みいただき、ご連絡頂きたくお願いします。

機関誌『稲穂』第18号のサポーターを募集しています

今秋,第18号を刊行予定の同窓会機関誌『稲穂』のサポーターを募集しています。
在京会員の方々には、10月初旬にお届けしていますが、首都圏以外の同窓生の皆様や、複数冊ご希望の方々は、この制度をご利用ください。

募集内容に関しては、こちらをご覧ください。

在京飯田高校同窓会維持会費納入のお願い

在京飯田高校同窓会の活動は、在京飯田高校同窓会維持会費(以降、本文中は在京同窓会維持会費と称します)で運営されております。
特に毎年皆様にご案内しております定時総会開催通知と同封します在京同窓会誌『稲穂』の発送諸費用はこの在京同窓会維持会費の約半分以上を費やしています。
現在、在京同窓会会員約3,800名(同窓会名簿で、在京(1都7県)に住所登録をしている会員)のうち、在京同窓会維持会費を毎年納入いただいている会員は約870名(令和元年度)であり、収支状況は毎年厳しい状況が続いております。
今後も、活発な同窓会活動を計画し、本同窓会を発展させてまいりますので、是非皆様には在京同窓会への維持会費の納入を宜しくお願いいたします。

令和2年度在京飯田高校同窓会維持会費納入のお願いは こちら
(在京飯田高校同窓会維持会費は同窓会本部の維持会費とは別です)