【記事の更新情報】

注目



『稲穂』第19号への協賛広告、協賛金の継続および新規ご支援のお願い

未だに新型コロナ感染拡大を避けるための自粛生活が続いている中、『稲穂』第19号を今秋予定通り発行するため、準備を進めています。編集委員会は、今号もオンラインで行っています。
そこで、今年も皆様にご協力頂きたく、協賛広告、協賛金の継続および新規のご支援をお願いします。様々な経済活動も自粛されている大変な時期とは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
依頼書
協賛広告申込書
協賛金申込書

プライバシーポリシー

在京飯田高校同窓会個人情報保護方針 (制定  2021年9月9日)

1.目的
本会(在京飯田高校同窓会)は、本会の目的である会員相互の親睦と絆を深め、長野県飯田高等学校同窓会(同窓会本部と称する)との関係を密にし、母校の発展に寄与すると共に地域社会(郷土)に貢献していくための事業を遂行するにあたり、個人情報の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努める。

2.法令の遵守について
本会は、個人情報保護に適用される法令、国が定める指針その他の規範を遵守する。

3.個人情報の取得および利用について
本会は、個人情報の取得については、適法かつ公正な手段によって行い、本会会則で定める事業の遂行上必要な限りにおいてこれを利用する。
なお、上記目的に必要な範囲内において、この情報を同窓会本部と共同利用することがある。

4.個人情報の第三者提供について
本会は、法令に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しない。

5.個人情報の管理について
本会は個人情報の正確性を保ち、これを適切に管理し、かつ個人情報の紛失、破壊、漏洩等を防止するため、適正な安全対策を講じる。
また、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行った上、秘密を保持させるために適正な監督を行う。

6.個人情報の開示・訂正等について
本人が自己の個人情報について、開示・訂正等を求めた場合、速やかに対処する。

7.管理組織・体制と個人情報保護規則等の制定、改善等
本会は、個人情報保護管理者を任命し(管理者は本会事務局長とする)、同管理者の元に本会事務局および名簿管理部会において、個人情報の適正な管理にあたる。
また、この方針を実行するための必要な措置を講じる。

8.改正および改廃
本プライバシーポリシーの改版および改廃は、常任役員会が決定する。

9.施行
本プライバシーポリシーは、令和3年11月13日より施行する。

在京飯田高校同窓会維持会費納入のお願い

在京飯田高校同窓会の活動は、在京飯田高校同窓会維持会費(以降、本文中は在京同窓会維持会費と称します)で運営されております。
特に毎年皆様にご案内しております定時総会開催通知と同封します在京同窓会誌『稲穂』の発送諸費用はこの在京同窓会維持会費の約半分以上を費やしています。
現在、在京同窓会会員約3,800名(同窓会名簿で、在京(1都7県)に住所登録をしている会員)のうち、在京同窓会維持会費を毎年納入いただいている会員は約870名(令和元年度)であり、収支状況は毎年厳しい状況が続いております。
今後も、活発な同窓会活動を計画し、本同窓会を発展させてまいりますので、是非皆様には在京同窓会への維持会費の納入を宜しくお願いいたします。

令和3年度在京飯田高校同窓会維持会費納入のお願いは こちら
(在京飯田高校同窓会維持会費は同窓会本部の維持会費とは別です)