【記事の更新情報】

注目



2022年(R4年)定期総会写真

【スライドショー】
※画像を左右にスライドできます。(縦写真は見にくいですがご了承ください。)

1-受付
2-開会
3-校歌斉唱
4-校歌斉唱スクリーン
5-松原会長挨拶
6-代田事務局長
7-榊原会計部会長
8-議長大平氏
9-黙祷
10-司会
11-講演福島氏
12-講演挙手
13-講演福島氏
14-講演の聴衆
15-講演福島氏
16-講演龍口氏.jpg
17-講演龍口氏スクリーン
18-講演龍口氏ストレッチ
20-講演龍口氏.-s1jpg
21-講演龍口氏ストレッチ-s1
22-講演龍口氏ストレッチ-s1
23-講演会場-s1
24-最高齢参加者龍口氏-s1
26-中継校舎-s1
27-中継天文台-s1
28-中継機材-s1
29-中継ピアノ-s1
31-幹事引継ぎ-s1
32-幹事引継挨拶-s1
33-幹事引継挨拶-s1
34-次期幹事挨拶-s1
36-記念撮影1-s1
37-記念撮影2-s1
38-記念撮影3-s1
39-記念撮影4-s1
40-記念撮影5-s1
41-記念撮影6-s1
48-閉会の辞_池田副会長挨拶-s1
previous arrow
next arrow

【個別写真】
※写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます。

2022年度(令和4年度)在京飯田高校同窓会定期総会開催報告

令和4年度在京飯田高校同窓会定期総会をハイブリッド開催

令和4年11月12日13時半から在京飯田高校同窓会定期総会を3年ぶりにアルカディア市ヶ谷3階富士の間において対面で開催するとともにオンラインでも配信し、初めて対面・オンラインのハイブリッド形式で開催しました。今年の定期総会の幹事学年は高37回生・高47回生で、聞くところによると三年前から準備を進めてきたようです。定時総会当日は、アルカディア市ヶ谷に40代から90代までの老若男女約90名が集うとともに、オンライン配信でも60名を超える方にアクセスしていただきました。

定期総会は、原田容子さん(高37回)の司会で始まり、この1年にご逝去された同窓生への黙祷、心の中での校歌斉唱のあと、松原秀幸在京飯田高校同窓会会長が「今年度は在京飯田高校同窓会創設70周年の記念すべき年になることもあり、ポストコロナにおける再スタートの年にしたい」と挨拶されました。
続いて総会議長として大平昭夫さん(高37回)が選出され、議案の審議が行われました。審議の結果、第1号議案「令和3年度事業報告および会計報告」、第2号議案「令和4年度の事業計画および予算」について、事前の書面決議の結果も含め満場一致で可決されました。

休憩のあと講演会が行われました。はじめに福島直樹さん(高37回)が「コロナ禍で異変?今時の就職活動、学歴フィルターの実態とは?」というタイトルで、企業の採用活動における人工知能AIの活用実態や学歴フィルターを乗り越える方法などについて講演されました。続いて龍口知子さん(高37回)が「人生100年時代を健やかに!あなたもなっているかも フレイルを予防する食事と運動」と題して、100歳まで自分の足で歩く為の運動、筋肉と認知機能を維持するための食事術などの紹介がありました。二人ともお仕事柄講演慣れされており、軽妙な語り口で参加者は時間が経つのをしばし忘れるほどでした。また講演会の間に飯田高校からのリアルタイムの中継があり、3年前にリニューアルされた天体望遠鏡や赤石連山、懐かしい校舎や校庭の今の様子を青春の思い出とともに見ることができました。

講演会の後、今年度の幹事学年代表の高37回市瀬誠一さんから、来年度の幹事学年代表の高38回清水 勇治さんに幹事学年の引継ぎが行われ、池田正明在京飯田高校同窓会副会長の挨拶の後、学年ごとの写真撮影を行い散会になりました。今年は全体での懇親会は行いませんでしたが、場所を移して学年単位での懇親会が活発に行われたようです。

初めてのハイブリッド開催でしたが、幹事学年の万全な準備のおかげで、コロナ禍ではありましたが多くの参加者を迎えることができ、トラブル等のない順調な総会となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー(報告:在京飯田高校同窓会事務局長代田秀雄)

・総会写真
・総会写真_幹事学年の奮闘
・総会映像(3時間弱)
・2022年度(令和4年度)在京飯田高校同窓会・定期総会 開催のご案内<松原会長より>
・2022年度(令和4年度)在京飯田高校同窓会・定期総会案内<幹事学年より>
・2022年度(令和4年度)在京飯田高校同窓会・定期総会の予告動画ができました