【記事の更新情報】

注目



ホームページの更新を行いました

昨年11月13日の在京飯田高校同窓会定時総会において、役員の改選、会則の改定等が承認されました。また、9月9日の幹事会にて、内規およびプライバシーポリシーの制定等が承認されました。これらを、ホームページの「在京同窓会概要」欄に掲載しました。また、同窓会の体制図も更新しています。
更に、昨年度の「活動記録」欄も更新しましたのでご覧ください。

※不明点、問題等ありましたら事務局までご連絡ください。

2021年度(R3年度)在京飯田高校同窓会定時総会報告

令和3年11月13日13時から在京飯田高校同窓会定時総会をオンラインにて開催しました。今年の定時総会の幹事学年は高36回生・高46回生で、一年前から準備を進めてきました。定時総会当日は、アルカディア市ヶ谷をオンライン放映のスタジオとして運営しました。昨年の在京飯田高校同窓会は、講演会のみをオンライン開催しましたが、今年は講演会に加えて付議議案4件の審議もオンラインで実施しました。アルカディア市ヶ谷のスタジオには高36回生中心に20名ほどが集まり、100名を超える同窓生がオンラインで参加しました。

定時総会は、矢澤和敏さん(高36回)、加藤淳子さん(高36回)のウィットに富んだ司会で始まり、この1年にご逝去された同窓生への黙祷の後、松原秀幸在京飯田高校同窓会長が「今年度は組織の目的と役割の見える化を行った。来年度は新しい組織・会則に基づき活動を活性化していきたい」と挨拶されました。

続いて総会議長として下枝博之さん(高36回)が選出され、議案の審議が行われました。審議の結果、第1号議案 令和2年度の事業および会計の報告の件、第2号議案 令和3年度の事業計画および予算案の件、第3号議案 在京飯田高校同窓会会則の改定の件、第4号議案 役員改選の件の4つの議案すべてについて、事前の書面決議の結果も含め満場一致で可決されました。

休憩のあと、13時半から茂木立みどりさん(高36回)、柳澤昭浩さん(高36回)の進行により、講演会が行われました。はじめに近畿大学医学部の宮澤正顕さん(高27回)が「新型コロナウィルスの本態とワクチン」というタイトルで、人が持つ免疫反応とワクチンのメカニズムや正しい新型コロナウィルス対策について講演されました。続いて元横浜検疫所所長の北澤潤さん(高36回)が「新型コロナX 検疫の現在・過去・未来」と題して、世界での新型コロナウィルス感染症の状況や検疫体制とダイヤモンドプリンセス号での経験、そしてコロナ禍での子どもたちへのこころの支援について講演されました。講演会の最後は、「私たちのこれからの世界は」をテーマにQ&Aディスカッションに移り、講演者の宮澤さんと北澤さんに加え、飯田市教育長の代田昭久さん(高36回)が加わり、新型コロナウィルス感染に対する誤解と偏見をなくすために、科学リテラシーの必要性や教育のあり方についてディスカッションが行われました。

講演会の後、今年度の学年幹事長の高36回下沢聡夫さんから、来年度の学年幹事長の高37回市瀬誠一さんに幹事学年の引継ぎが行われ、校歌斉唱の後、オンラインでの写真撮影を行い、お開きになりました。

高36回生、高46回生による万全な準備のおかげで、トラブル等のない順調なオンライン総会となりました。(報告:在京飯田高校同窓会事務局長代田秀雄)

■講演会の動画 YouTube(1時間57分)
■写真

プライバシーポリシー

在京飯田高校同窓会個人情報保護方針 (制定  2021年9月9日)

1.目的
本会(在京飯田高校同窓会)は、本会の目的である会員相互の親睦と絆を深め、長野県飯田高等学校同窓会(同窓会本部と称する)との関係を密にし、母校の発展に寄与すると共に地域社会(郷土)に貢献していくための事業を遂行するにあたり、個人情報の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努める。

2.法令の遵守について
本会は、個人情報保護に適用される法令、国が定める指針その他の規範を遵守する。

3.個人情報の取得および利用について
本会は、個人情報の取得については、適法かつ公正な手段によって行い、本会会則で定める事業の遂行上必要な限りにおいてこれを利用する。
なお、上記目的に必要な範囲内において、この情報を同窓会本部と共同利用することがある。

4.個人情報の第三者提供について
本会は、法令に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しない。

5.個人情報の管理について
本会は個人情報の正確性を保ち、これを適切に管理し、かつ個人情報の紛失、破壊、漏洩等を防止するため、適正な安全対策を講じる。
また、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行った上、秘密を保持させるために適正な監督を行う。

6.個人情報の開示・訂正等について
本人が自己の個人情報について、開示・訂正等を求めた場合、速やかに対処する。

7.管理組織・体制と個人情報保護規則等の制定、改善等
本会は、個人情報保護管理者を任命し(管理者は本会事務局長とする)、同管理者の元に本会事務局および名簿管理部会において、個人情報の適正な管理にあたる。
また、この方針を実行するための必要な措置を講じる。

8.改正および改廃
本プライバシーポリシーの改版および改廃は、常任役員会が決定する。

9.施行
本プライバシーポリシーは、令和3年11月13日より施行する。