近著のご案内 「コロナの日々」

原敏裕さん(高19回)より、自著出版の案内を頂きましたのでお知らせします。
原さんはすでに何冊かのエッセイ集を著作しており、当ホームページでも紹介しました。

書名  「コロナの日々」
出版社 ブイツーソリューション
価格  990円(Amazonにて販売)
発売日 2020年8月20日
内容
日々の報道で繰り返される現実の映像を見るにつけ、これは絵空事ではないと思い知らされた。新型コロナウイルスの感染が拡がるなかで、日々思いかつ感じたことがらを自然体で書き綴ったエッセイ。

【著者より】
在京飯田高校同窓会関連の皆様へ
今年は年初から新型コロナ感染の影響で世の中がコロナ一色となってしまいました。小生はいまだ終息の兆しが見えてこない新型コロナ禍に吹っ切れないモヤモヤ感を覚えていますが、皆様はその後如何お過ごしですか。
コロナ問題と相対する日々のなかで実に様々なことを感じかつ考えさせられました。 私事で恐縮ですが、今般、それらを書き綴ったエッセイ本を出版しましたのでご参考までに。